英会話教室のE-friends

枚方市にあります英会話教室のイーフレンズです。

英語が受験に必須の時代に!

高校受験においては当然のように英語は試験科目に入っていますが、現在では中学受験、小学校受験においても英語が必要な時代になってきました。小学校受験ではまだまだこれからではありますが中学受験においては英検での加点、選択科目の1つとして英語が導入されています。英検を取得する上では英語での会話、受験科目として考えた場合はリスニングと塾で英語を学ぶ場合と別の知識や能力が必要になってきています。E-freindsでは会話中心の英語授業を楽しく行いますので塾とは違った英語の学習に向いているかと思もいます。

英語をしていなかった事が後悔に!

英語は受験だけでなく最長、大学生まで続いていきます。そして残念なことに今の日本の英語教育では学校に通うだけで英語を満足に話すことが出来るレベルに到達することは難しいでしょう。さらに高校生大人になってから英語を学習しても話す英語、聞く英語の習得は幼稚園生や小学生の子供たちと比べて格段に落ちてしまいます。そのような時に大抵の方は英語を勉強していれば良かったと後悔します。私立の中学校では英語教育に力を入れている学校も多く、英語の授業に付いていけないという事も起こっています。そのような後悔が残らないためにも英語教育は早めにスタートするべきです。

塾との違い

学習塾と英会話教室の英語の違い

学習塾と英会話教室の英語の決定的な違いは英語の発話量です。私自身も以前は学習塾で英語を教えていましたが学習塾で英語を話すことはまずありません。もちろん英語を受験科目として捉えているので単語、文法、長文読解という分野に特化していきます。あくまで受験対策という形です。一方、英会話教室では話す、聞く、を中心とした授業になりますので英語の運用能力が向上します。ここで問題になるのが、この運用能力が上達しやすいのが小さい子供の時という点です。この時期を逃してしまうと英語を話すという分野において出遅れる形になります。
 

英語習得までのスムーズな流れ

受験で英語が必要になってくることは皆さまご存じかと思います。私の今までの経験上、この子英語話せるな!と感じたお子様の例をご紹介させていただきます。今後の英語学習においてご参考になればと思います。1歳から幼稚園入園前まで英語保育、幼稚園入園後には週2・3回の習い事として英語学習を継続。小学校3年生までは週2・3回を継続し夏の講習に参加。4年生から中学受験を検討。当時から私自身がこの子を担当しておりましたので、この段階で英語を週1回に変更。受験に集中していく形へ。5年生より塾とのスケジュールの関係で土曜日クラスに変更。夏の講習は塾と重なる為、不参加。しかしながら、この時点で英語受験は合格点が出ており英語の先生とお話ができていました。そして6年生で志望校へ合格されました。

塾との共存が大事!

ここまで受験や塾との違いをご説明してきましたが大事なのは両方の良いところをうまく活用することです。受験に集中する場合は英会話の授業回数を減らしたり英語が好きなお子様であれば受験のストレスを発散させるために楽しい英会話教室に通わせたりと調節が必要になります。受験はお子様だけでなく保護者様への負担も大きいものです。E-friendsではお子様、保護者様と常にお話しながら最適な道を決めていきたいと思っております。

流れ

  • STEP

    01

    まずはご相談

    お子様の受験の事や英語について、ご相談ください。大人用の英会話教室もありますので、ご興味がある方はご連絡ください。

  • STEP

    02

    体験授業へ

    ご相談内容から体験授業へご案内させていただきます。お子様の英語の状況や通いやすい曜日にてご案内させていただきます。

  • STEP

    03

    ご入会へ

    体験授業を通してE-friendsにお任せいただけるのであれば、ご入会の手続きになります。お子様の将来の事を一緒に考えさせていただければと思いますのでスタッフ一同よろしくお願いいたします。

Access

1歳半から英語に触れる事ができるので英会話がしっかり身に付きます

概要

店舗名 E-friends
住所 〒573-0083
大阪府枚方市茄子作北町11-28
杉野ビル201
Google MAPで確認する
電話番号 072-894-7917
営業時間 10:00~18:00
定休日 日曜日

アクセス

幼い頃から英語に触れる事により聞き取る力や伝える力を伸ばすことができるので、今までの英語学習よりもより本物に近い英会話を身に付けられます。子供たちに英語に触れて楽しんでもらう事を目標に掲げ、幼いお子様でも安心して通っていただけます。
Contact

お問い合わせ